厚切りジェイソンが提唱するスキルの掛け算

WHY JAPANESE PEOPLEと狂ったように馬鹿デカい声で、漢字の矛盾を追求することでお馴染みの厚切りジェイソン氏がネットニュースで話題になっていました。

若干煽り気味なタイトルは否めないけど、随分とまっとうな事を言われており、声優を目指す方にも為になるかも…

厚切りジェイソン「年収2000万の勉強法」

まあ〜あのネタを見ても勢いだけの一発屋とは違い、頭を使った作り込まれたネタであることは感じ取れるし、そもそも彼は元々大学に飛び級で進学し、IT企業の副社長を務めている切れ者のエリートなんですけど…

スポンサーリンク

伝えたいことはスキルの掛け合わせの大切さ

今でこそ日本でも有名な厚切りジェイソン氏だが、若い頃はとにかくお金や名誉が欲しく出世欲の塊だったらしい。そんな彼が自分よりも優秀な人間に打ち勝つ為に取った戦略↓↓↓

複数のスキルを掛け合わせ、希少人材となるというもの

こんなお話をされていました。

最初の会社(GEヘルスケア)に入社し、3年間ぐらいは職能が一番下の等級でした。仕事しながら修士号を取ったら、等級がようやく1つ上がりました。でも僕は修士号によって、自分の価値がすごく上がったことを分かっていたから、自分の価値をより高く評価してくれる会社を探して、転職して自分の給料をかなり上げましたね。

とにかく自分で勉強し価値を高め、自分の能力を使える会社を見つけては交渉。こーして順調にキャリアを積み上げ、数段飛びに給料を上げ、日本支社長として日本にやってきたとか。

日本語能力検定は、周りと区別するため。
僕は社長を目指していたので、周りとどう区別できるのかを考えながら何を勉強したらいいかを考えていた。周りに僕と同じコンピューターサイエンスの修士号を持っている人はけっこういたけど、その修士号と日本語能力検定1級の両方を持っているのは僕だけ。日本進出を考えていたIT企業が、僕を高く評価したのは自然です。

自分が絶対の自信を持っているスキルであっても上には上がいるもので、一般的なお仕事でも声優のお仕事でも同じことが言えるでしょう。

いかに周りと差別化するか、声優業界でもアニメや吹き替え以外に、声優さんが歌手活動やバラエティー出演が見られるのも、スキルの掛け合わせを意識してのことだと思われます。

自分の興味があつ、尚且つ仕事に役立ちそうなスキル

言うは易し行うは難しです。

掛け合わせたは良いけど、別に使えないじゃん。

ということも勿論考えられますよね。しかし失敗することはあっても、やらなければ生き残ることは難しい。そういう意味でも厚切りジェイソン氏は非常にクレバーだと感じます。

声優を目指す方も、もしかしたら時間の無駄に終わるかもしれないけど、自分の興味があって、尚且つ将来役立ちそうなものに手を出してみるのが良いかもしれない。特に音楽系に興味のある方は尚更。楽譜が読めたり、楽器が弾ける方は羨ましいです。

最近、声優の小岩井ことりさんという方が、難関資格であるMIDI検定を高得点で合格していたのが話題になっていました。声優として仕事する一方、実は作詞・作曲の仕事にもチャレンジしているみたい。

難関MIDI検定2級、99点のトップ合格者は声優の小岩井ことりさんだった!

その仕事に活かせると思って勉強したそうだけど、声優業に加えて作詞&作曲も出来る人は、声優だけの方に比べて付加価値が高い気もします。

他には何が考えられる!?スキルを掛け合わせている人

大前提として厚切りジェイソン氏は飛び級大学進学し、コンピュータサイエンスの修士号まで取っているので、自分の核となるスキルレベルが結構高い。声優志望の方も基礎となる滑舌や演技力が備わった前提での話ですが、上に紹介した音楽系以外で何が考えられるだろうか…

分かりやすいものではトーク力が一番かも知れない。

元々ラジオでの仕事もある上、最近では日本アニメ文化が世界にも発信されて人気を博しているので、海外でのイベントも考えられます。

そーゆー意味では英語やその他外国語はネイティブレベルとはいかずとも、そこそこ理解出来る能力があれば、スキルの掛け合わせで相乗効果を生むかも…

HUNTER x HUNTERのカストロになってはいけない

”スキルの掛け合わせ”と聞いて思い出したのが、HUNTERxHUNTERでのヒソカとカストロとのやり取り。念能力での戦いでは、6つの特性の中で自分が最も得意とする能力を伸ばして戦う必要があります。

カストロは元々強化系能力者だけど、強化系と相性の悪い具現化系の念能力を習得し、その点をヒソカに言及されながら殺されていきます。

2b2011d2

644492fe

ヒソカとカストロから学ぶことは…

中途半端なスキル(0.7とか0.8とか)で戦うと、掛け合わせた結果マイナスになるかも…

仮に音楽や語学が求められたとしても、自分には向いていない、あわないと思えば安易に手を出すものではないですね。

dddds_201406280426346eb

HUNTERxHUNTERの水見式のように、自分の得意な分野がすぐに分かれば良いけど、カストロの二の舞だけは避けたいものです。

勉強が目的になってない!?勉強の為の勉強に意味はなし

よく一般の会社でも「とにかく資格を取らなければ・・・」と謎のモチベーションで躍起になる方がいますが、厚切りジェイソン氏はそれを見事にぶった切ってます。

勉強をする理由について、年収2000万円超の人は「ビジネス全般の知識・スキルを身につけるため」が多く、年収500万円台の人は「資格を取るため」が多いという傾向が出ました。これについてはいかがですか!?

こんな質問に対して↓↓↓

日本人はとにかく資格が好きですね。資格勉強はいいんだけど、資格を取ること自体が目的になってしまっている人が多くて、もったいない。TOEIC900点取って英語が喋れない人が、結構多いんですよ。なんかそれ、意味ないですよね。だって、TOEICの点数が高くても、英語がしゃべれない人、要る? 要らないですよ。

確かにねwww

何のために英語の勉強をしているの?TOEICを否定するつもりはないですが、TOEICで高得点を取ることを目的にしていて、なんでTOEICの勉強をしているのか忘れてる人、いますよね。MBAも同じです。それをどう生かすのかが大事であって、勉強のための勉強は、やめなきゃいけないですよ。

声優志望者に限らず、すべての職業に言えるが、誰しも平等にもっている時間という資産を無駄にすることはもったいない。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク