声優志望者も観劇三昧で演技力を向上させよう

声優は全て声だけで表現しますが、声優も役者なので、基礎的な身体表現は求められます。今現在活躍されているプロ声優も、かつて劇団に所属されてた方が多くいらっしゃいます。

最近は声に特化した声優も多いですが、やはり舞台芝居に慣れ親しんだ役者さんの演技は高いと言われる傾向にあります。これから養成所に入所、もしくは既に入所されている方が、プロ声優になるために基礎的な演技力を向上させるにはどうすれば良いのだろうか。

やっぱり場数を踏む、もしくは多くの舞台芝居を見ること
スポンサーリンク

舞台芝居に触れる意味でまずは映像から入る

演技力向上の一番良い方法は実際に劇団で舞台芝居をすること↓↓↓

生の舞台を観に行くことをオススメ!!

まあ〜何度も観てればお金も掛かるし、地方や遠方の方には交通の問題もあります。そんな方には舞台芝居のDVDや映像を気軽に観てみることから始めれば良いと思います。

別に有名俳優が出演してる舞台芝居でなくても問題ありません。まずは舞台芝居をいくつか観て、自分なりに色々研究してみることが、演技力向上への第一歩かなと…

TSUTAYAで適当に借りたり、Amazonで気に入った作品を買うでも良いですが、手軽に短時間で数多くの作品に触れたいならば『観劇三昧』がオススメ。

演劇動画見放題の観劇三昧がオススメな理由

観劇三昧は数多くの演劇動画を観る事が出来る定額制の動画配信サービス

主だった5つの特徴を挙げておきます↓↓↓

  • 数多くの舞台芝居を観賞できる
  • ずーっと定額980円で利用出来る
  • あらかじめダウンロード可能
  • スマホ・タブレットでも視聴可能
  • 今後もどんどん作品数は増えていく

90近い劇団の280の演劇動画を見放題で視聴することが出来るし、あらかじめダウンロードも可能なので、通信環境が悪い場所でも問題なく視聴できます。

生で舞台芝居を観れば2000〜3000円、高いものは1万円を超えることもありますし、つまらない舞台芝居の場合、お金を払った上に2時間近くかかるので、正直リスクが高いことも否めません。座席が舞台場から遠ければ、細かい立ち振る舞いや舞台セットも観れませんしね。

映像数が多いので片っ端からちょい観して、琴線に触れる内容は何度も観ましょう。

何度も同じ舞台芝居を観ていれば、かなり勉強になるし、多くのことが見えてくるでしょう。スマホでも観れますが、自宅でゆっくりとパソコンで観ることをオススメします。

演劇動画はあくまでに参考レベル!!最後は実践あるのみ

確かに決して安くないお金を払い、舞台芝居を観に行くことにはリスクがあります。

しかし本当に好きな役者さん、または前評判の高い作品は是非、生で観た方が良い。

何だかんだ言って、生の芝居と映像では感じるものが全然違います。

そこで何かを感じたら、自らの芝居に活かせないか常に考えるべきです。そーゆーことが出来るように、映像でも数多くの作品に触れておいた方が良いし、観劇三昧ってかなりオススメ。

定額980円で出来るのは大変コスパが良いでしょう。

7日間、1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月のライセンス制なので、軽めな7日間1ヶ月間くらいをお試しでやるのが一番オススメ。

プロ声優になる確率を少しでも上げる為の練習方法

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク