日ナレで進級する為に意識すべき13のポイント

先日用事があって大宮駅まで行きましたが、駅構内にデカデカと日ナレの広告が掲載されていました。ここ最近では日ナレも大宮・御茶ノ水・立川など沢山増えましたが、随分儲かってるみたいですwww

ブログで日ナレについて書く際、色々なサイトやブログを参考に、何か良い情報が転がっていないか探していました。するとやたら内部的な情報を書いているサイトを発見。

「正直これ本当に?」って思うくらいで、内部関係者が書いたのかって思いましたが、多分誰かがその内部関係者的な人達から聞いたことを書いていると思われます。

日ナレ関連最新情報2014

声の出し方について色々書かれているサイトでその中の1ページです。

スポンサーリンク

声優になる前に自分で出来る9つのこと

自分で出来る事に以下の9つが上げられています↓↓↓

  • 人間観察
  • 表現力、国語能力をつける
  • 健康な体を作る
  • 声優の専門学校の資料請求する
  • 外見・内面ともに魅力的な人間になること
  • 自分の声を聞いてみる
  • 忍耐力
  • 滑舌をよくする
  • 声優になりたいという強い気持ちを持つ事

おおよそ書かれていることは納得できますが、個人で色々練習する中で変な癖とか付かなければ良いかな。講師や俳優の人それぞれですが、変な癖がついたり、変なプライドや固定観念を持たないように、何か今自分の好きなことに一生懸命打ち込むのが良いと言う人が多かった。

日ナレの進級審査で見られる評価のポイントについて

色々書かれている殆どは知っていることでしたが、この点については初めて知りました。

評価ポイントは以下項目を5段階評価して総合的に評価されるらしい↓↓↓

  • 講師による判定
  • 課題の達成度
  • 出席率
  • 演技力
  • マナー
  • 好感度
  • 発音
  • 滑舌の良さ
  • タレント性
  • 生徒の普段の態度
  • やる気
  • 真面目度
  • 評判

本当かどうか知りませんが、どれもそれっぽいですね。

それぞれの評価ポイントについて

演技力とか発音とかは当たり前として、最近ではタレント性・好感度も必要なようです。声優さんも声の仕事だけでなく、水樹奈々さんの様に歌手活動したり、金田朋子さんの様にタレント活動をしたり…

声優とタレントの境目が無くなり、声の演技は勿論+αのことが求められる時代

やる気とかマナーは当たり前なので必要なことなんでしょう。

ちなみに自分を振り返ってみると、出席率・マナー・真面目度・評判はかなり低い。それでも3次までは行けたので、他でカバーすれば良いと思います。

ただしどんなに良い評価でも、滑舌が悪い人はどうにも出来ないと思います!!

多分声優のお仕事は諦めた方が良いです。

声優になるための滑舌を鍛える41の早口言葉

日本ナレの求人について書かれていたwww

コレはちょっと笑った。声優になりたい人が見るのに、あえて日ナレの求人について記載がありました。求人も色々な部門があるようですが、おそらく事務局員の求人かと思われます。

業務内容は知らないけど。学校や仕事の都合上、レッスンに休む生徒も多々いるので多分その電話対応とかメインかな。賞与は7月と12月に出るらしい。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク