1年間運営して感じる季節ごとの日ナレ生の思考

2016年1月1日に当ブログを立ち上げ、ちょうど1年が経ちました。

現在日ナレに通われている方、またはこれから通おうか悩んでいる方に、少しでも役立っていれば幸いですが、本当に多くの方に閲覧頂いたことは感謝の極みm(_ _)m

こんなマイナーなブログですが、去年1年間で679225回も閲覧されてます(*゚▽゚)

ちなみに日ナレという単体キーワードで、世の中の人がどれだけ検索してるかですが、毎月8000回程度検索されているようです。これはGoogleのツールを使えば調べられますが、このサイトに訪れた方は平均4〜5ページも見てくれてます。

今後は当ブログのデータ分析、気になる声優ニュース(養成所関連)を低頻度で更新予定。

さて早速データ分析ですが、当ブログの閲覧データや検索されてるキーワードを見て、ちょっと思ったことをつらつらと書いていきます。

スポンサーリンク

一番検索閲覧されている時期はやっぱり1〜3月頭

通われている方ならご存知かと思いますが、当該時期にはオーディションが開かれています。

勿論この時期に日ナレの存在を知り、日ナレに興味を持ってこのブログに辿り着いた方もいらっしゃると思いますが、閲覧されている記事やカテゴリを見ていると一目瞭然。

圧倒的に関連オーディション系の記事や、オーディション対策の閲覧回数が多い。

まあ〜やっぱり気になるので、仕方ない感はありますよね。

ただこの傾向を見て思うことは↓↓↓

今更遅いよ!!オーディション受からんて(泣)

折角日ナレ側も毎年1〜3月にオーディションやりますって教えてくれてる訳です。

抜き打ちではないんです。なのに1ヶ月前とかにじたばたしてたら、大変勿体無い。勿論しっかり準備した上で、このブログ見てる方もいるんでしょうが。

閲覧頂き、それが当人の役に立つことは嬉しいですが、無料で公開してる記事も、有料記事も読めばすぐに何かが変わる劇薬ではありません。

銀の弾丸など存在しない訳で、結局は長い期間を塾考し、4月のレッスン開始時から計画立て、一年間を取り組んだ人しか報われません。

人生にチートはないし、逆にそうでない人は報われて欲しくない。

とりまコレが一番言いたかった。

2〜3月は入所組と退所組の明確なコントラスト

毎年一定数が卒業し、そして新たに声優養成所の門を叩く方がいる。

やっぱこの時期は退所ネタの記事や基礎科・本科のレッスン内容にアクセスが集まってます。

オーディションで結果が出せず、意気消沈される方が目立つ時期でもありますが、毎年20万円払っているので、最後の最後まで1分も無駄にしない気持ちでやり抜いて頂きたい。

むしろオーディション落ちても、この時期に一生懸命になれる方が来年勝てる。

オーディション落ちて意気消沈する経験なんて、そう滅多に経験出来ることでは無い訳で、日ナレを退所すると尚のことです。

あと最終日の打ち上げには、必ず行った方が良いですよ。

日ナレ最終日に起きた印象深い出来事【告白編】

やはり4〜5月のスタートダッシュが大切

始めよければ終わりよし、終わり良ければすべて良しなんて言葉があります。

最初に転けた奴って、もうダメじゃんって思わなくもない重い言葉。

それくらいスタートは大切ですが、何も最初から気張ってガツガツ行けって事ではない。

一年間をどう過ごすのか、必ず最初に考えるのが大切ってことです。

来年1月にはオーディションもある訳なので、その時期までに自分のコンディションや気持ちをどう持っていくか。準備はしても何が起きるか分からないし、どうせ足りません。

きっと年末になると楽しいイベントが多いし、多分皆さん大晦日なんかは、紅白見たり、笑ってはいけないとか見たり、家族・恋人と初詣行ったりすると思います。

寒いので風邪やインフルになるリスクもある。そして年が明けても正月気分が抜けず、ぐーたら三昧。気づけばプランが固まっておらず、オーディションの前渡し課題どーしよーとか騒ぐんです。

ソレ俺のことじゃんって思う方も多いと思いますが、私含め、大体周りはそんな奴ばっかでした。ただスタート地点でプラン立てて、一年間しっかりと準備出来てるマトモな人って、大体が講師推薦とか貰えてました。

私もそのクチです。それで希望も繋がる。

冒頭のお話にも繋がりますが、受験勉強と同じで一夜漬けなんてダメ。

モチベーションの浮き沈みは誰しもありますが、継続的に努力出来る方こそが、ここぞの本番も本来に近い力を発揮すると思います〜。

皆様頑張ってくださいm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク