写真の写り方次第で受け手の印象は随分変わる

声優養成所や声優系専門学校に入所すれば、必ず宣材写真を撮るように言われます。

今後オーディションを受ける際には、宣材写真を提出することになりますが、なかなか良い笑顔が出来なかったり、印象に残る宣材写真を撮れずに悩む方は意外に多いですね。

写真写りが悪いと、審査員の印象も悪く、オーディションに落ちるかも…

顔の造りや形によって、若干の写り方に違いはありますが、こればかりは逃げる訳にはいきません。何とか良い印象を与えられる写真を撮りたいものです。

上の写真は当ブログでもよく利用させて頂いているモデルの河村友歌氏、まあ〜見た目も可愛らしい上に笑顔が素晴らしい。つい多用してしまうのだが、河村友歌氏みたく容姿に自信がない人は、一体どうすれば良いのか!?

スポンサーリンク

容姿が良い方は人生得するのが明白

若干釣り気味のタイトルですが…

いやいや、俺は私は容姿に頼らず、演技力だけで這い上がってみせる」

と意気込まれる方も、いらっしゃるかもしれない。しかしこの容姿は声優業界に限らず、色々な業界で研究し尽くされています。

容姿が良い人の方が、生涯年収が高いという研究結果がある。

例えばとある外国では、上のような研究結果が発表されていました。多くの方が容姿の良い方と付き合いたい、仲良くなりたいと思っているので、当然の結果と言えるかもしれません。

巷では、利用者側が好みの講師を選択出来るオンライン英会話サービスがあります。本来このサービスを利用する目的は語学力の向上が目的なので、以下のような事を重点的に見るはず…

  • 講師としての実績
  • 自分に合っているか
  • 分かりやすい説明をしてくれるか

そうであるべきなんだけど、いつも予約が殺到するは、イケメン講師や美女講師だと相場は決まっているとか。英語の語学力向上は、二の次になっているかもしれないですね(;^_^

中には美男美女と付き合えるかも?と、淡い期待を抱いた利用者がいるかもしれないけど、もはやこれは変わることのない真理。容姿に自信のない方は、せめて清潔感を保ち、好印象を与えられる工夫をすべきでしょう。

SmaSTATIONで面白いサービスが紹介されていた

自分が持っているスキル・ノウハウを売れるプラットフォームとしてストリートアカデミーというサービスがあります。そのスキル・ノウハウは何でも良くて、仕事を通して学んだ知識やプライベートで身につけた事など様々です。

以前スマステでこんなノウハウが紹介されていました↓↓↓

写真の撮られ方を良くするためのノウハウを教えてくれるワークショップ

一眼レフの使い方、写真の撮り方を事細かく教えてくれるワークショップは数多くあるけど、写真の撮られ方を教えてくれるワークショップはあまり聞かないです。TV上でフォトグラファーの講師の方は、以下に気を付ければ写真写りが良くなると言われていました↓↓↓

  • 左右対称で映らず、斜め45度を意識する(お尻も胸のラインも綺麗に写る)
  • 自然な笑顔を作るには自分の好きな食べ物を思い浮かべる

写真の撮られ方以外にも、色々なノウハウを持った方が集まっています↓↓↓

サイト登録に一切お金は発生しないし、登録だけして覗いてみるのは面白いかも…

概ね都心で開講されていることが多いので、地方在住者にも厳しいかもしれないけど、有益なサービスなので上手く活用することをオススメしたい。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク