劇団惑星ピスタチオはパワーマイムに驚愕

大学の頃、舞台芝居に魅了され、色々な劇団のお芝居を観ましたが、その中でも惑星ピスタチオという劇団が特に面白かったです。2000年に解散されている劇団。関西の劇団の中では結構有名だったらしい。

私も生で舞台を観たわけではないですが、1つだけ映像で観たことがあります。観た作品は破壊ランナー、ニコニコ動画に過去の映像がアップされていました。

まず驚かされたのはコレ↓↓↓

小道具など一切使わず、パントマイムと説明科白で状況説明や人の感情表現。

パワーマイムと呼ばれる手法ですが、始めて観た時は衝撃を受け大笑いした記憶があります。

こんなのアリなんだって感じwww

破壊ランナーでは、生身の体による音速走行のデットヒートやロボットによる戦闘シーンをパワーマイムで表現していました。

他の作品には宇宙から降り立つ巨大ロボット、数万人の武士による合戦、バクテリアと戦う白血球のミクロの世界などを、CGを使わなければ到底表現出来ないだろう題材でもパーワーマイムで表現していますwww


劇団に所属されていたメンバーには、今テレビなどで活躍されている佐々木蔵之介氏もいました。佐々木氏が惑星ピスタチオ以外の舞台で、パーワマイムをやっている映像がyoutubeに載っていたので紹介しときます。

蔵之介氏がデビルマンを演じてる時、後ろに座ってる演者も笑ってるwww

少し前に破壊ランナーを、別の演者さんが再演されていましたが微妙でした。

大変面白い手法ですが、声優養成所でやると怒られると思います。

ちなみに私はやって怒られた経験があるので…

言われずともやらないと思いますけどね。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク