声優カウンセラーさんのブログが面白い

このブログで日ナレのことを書いてますが、他のブログも結構チェックしてます。

ただし大抵の場合が日記帳のものばかりで、読み手に有益な情報って少ないんですが、声優カウンセラーと名乗られている方のブログは一見の価値があると思いました。

声優カウンセラーさんのブログ

おそらく業界の方だと思いますが、結構辛辣なことが書かれています。当ブログの存在を知ってから、多くの記事を拝見しましたが「そうだったのか」と思うことも沢山ありました。

特に気になった内容↓↓↓

どうやって事務所所属を勝ち取るか、自分をどう売り出すか

いやぁ〜、やっぱ厳しい世界ですねwww

スポンサーリンク

イケメン&美女の容姿は大きな武器になる

多くの人に耳の痛い話かもしれませんが、どこに行っても言われることでしょう。

別に声優・俳優といった芸能に関わるだけに限らないです。

やっぱ普通に就職するにしても容姿は見られる(特に女性は)

容姿に自信が無くても、最低限清潔感を意識し、服装に気を遣うこと!!

ちなみにどっかの偉い学者の研究では、容姿が良い人の方が一生で稼ぐお金が多いという結果が出たとか…世知辛い世の中ですね。

自分の需要について真剣に考えよう

社会に出て働けば、どんな業界でも問われることです。

特に経験を積んでいる30代は転職でも即戦力が求められます↓↓↓

あなたは何ができるのか?あなたを雇うことで、何のメリットがあるのか!?

と問われて答えられるかどうか。

声優&俳優も事務所へ売り込む時、または仕事を取ってくる時に何が出来るのかを、自分でプレゼンできんと話にならないみたいです。

日頃から自分のセールスポイントを知り、磨く努力が必須!!

器用に何でも出来るはアピールにならない!?

これは個人的にかなり耳の痛い話でしたね。

養成所生レベルの器用さでは、プロの現場でまず通用しない

本当に自分が得意な能力を伸ばした方が良いようです。

器用な人はジュニア時代に重宝されど、その後は色々困るらしい。

色々やってみて自分に何が一番合っているのかを見極め、1〜2個くらいを伸ばした方が良いのかもしれません。

経験上、これはかなり賛成な意見でした。

プロになるための、毎日の訓練時間

どうすればプロになれるのか!?

毎日5時間の稽古を10年続ける事が出来る人であれば、かなりの高い確率でなれる

らしいですwww

私も学生時代は無駄に時間があったので、毎日欠かさず訓練し、ドラマとか観まくってましたが、社会人になるとまず無理。ここまで出来る人は中々いないでしょう。

それに単純に長々と5時間やるのではなく、効率的に色々訓練やらないと、無駄に時間を過ごすだけになってしまうので難しいです。

訓練だけではない、戦略を立てることが重要!!

基礎がある程度出来上がっているならば、後は自分の方向性の話。

どういう戦略で成り上がって行くかを考える必要があるらしいですが、以前当ブログでも実力はさておき、戦略勝ちでプロになった子を紹介しました↓↓↓

日ナレで出会ったプロへの執念が半端ない人

どうすればプロになれるか、どう自分を売り出すかを、日々の訓練に加えて、考える必要があるということでしょう。

それをオーディションやボイスサンプルに上手く表現したいものです↓↓↓

オススメ記事

声優になれる確率についても言及している

どんなに頑張っても声優になれないし、そろそろ潮時かな!?と思い始めている人に対して、諦めたらそこで終わりだし、声優になれる確率は0%と書かれていました。

1〜2年でなる考えは甘い。5〜6年でなれたら良い方らしい。

10年経ってもなれない人は沢山いるし、そういう意味でなるべく早く始めた方が良いのは頷ける。ある記事では諦めなければ夢は叶うという言葉で締められていました。

一応私は養成所経験者だし、今だに周りでプロを目指す方がいるので、この言葉をみると色々考えさせられます。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク