声優志望者が夢破れた後の末路と貧困事情

意気揚々と声優養成所へ入所したものの、簡単には声優になれませんね。

言い方は悪いですが、ある種の逃げ道を残せる利口な方なら、夢破れたても、やり直しは出来ます。昨今は派遣切りや格差と貧困の問題が話題になっていますしね。

声優って素晴らしい職だし、夢を持つ事は素晴らしい!!

しかし勢いだけで声優の夢を追いかけ、夢破れ気付いた時に貧困から抜け出せないとなれば、もう笑えないバッドエンディングが待っています。

スポンサーリンク

日ナレ生の養成所を卒業後はどうなる!?

何処でも良いですが、例えば日ナレに入所すると仮定して…

意気揚々と日ナレ基礎科の門を叩き、毎年行われる進級審査を受け、順調に本科→研修科に進んでいきます。進級審査を無事に突破し、研修科に辿り着いた方には、ぼんやりとプロ声優への道が見えてきます。

しかし日ナレは生徒数も多く、かなりの激戦区。

研修科よりも上は、事務所所属というゴールしか残されていないので、ある意味で研修科が本当のスタートと言えるかもしれません。実際に研修科クラスでは、関連会社オーディションに呼ばれる方も多いですが、頑張ってもなかなか所属出来ずに途方に暮れます。

日ナレ入所から4〜5年経つと、もういい年になっています。

このままで良いのかと自問自答することも多くなり、結構焦りはじめます。

そして頭の中で日ナレを退職することを意識します。

日ナレを退所するためには電話での手続き必要

普通の方であれば、ここで夢を諦めて終わります。ここで終われます。

人によりますが、日ナレに通われる多くが仕事しながらなので、まっとうな仕事を続けつつ、夢を追いかけていた方は、人生の仕切り直しもしやすいはず…

なので適正を見ながら、夢見せてくる日ナレは良心的かもしれません。

それでも夢を諦めきれず、別の養成所や専門学校に進む方

日ナレは激戦区だから、もう一度別の養成所でチャレンジして、駄目だったら諦めよう。そして地道に堅実で、需要あるプロ声優を目指し、まずプロ声優になって経験を積むことを意識するようになります。

例えばテクノアカデミアやAMGのような製作会社が運営している養成所では、多くの事務所が見にきてくれるのでチャンスも多い。そんな養成所で1〜2年頑張って、やっとマイナーな声優事務所に所属できます。

こんなケースであれば、まだ運が良い方らしい。

多くの声優志望者が志半ばで夢破れますが、6〜7年頑張ってプロ声優になれたのだから…

日ナレでダメでも他の養成所なら輝けるかも

メディアで知る声優志望者の貧困事情

以前ボンビーガールで日ナレに通う女の子、有吉ジャポンでも声優養成所へ通う派遣社員の若者が、テレビに出演されていました。やはり夢を追いかける人は、みんなお金に困っている印象ですが、とある雑誌でこんな方を見かけました↓↓↓

声優を目指して一念発起。28歳で上京した梨子さんは、声優養成所に通いながら検品、梱包などの派遣バイトで生活する。貯金を切り崩している状況で、破綻までのカウントダウンに入っていますね。

お金に困ったら、風俗やる覚悟までされており、年下の彼氏も声優を目指しているので、生活は苦しいようです。共にお金がないため、いつも部屋でDVDを観て、鍋ばかり食べてる涙ぐましい話、当然夢を追っている身なので、結婚する予定はないとか…

夢を追うなら、最低限仕事をやりながらのスタンスを推奨。

従事する仕事は単価の高い専門性のある職につき、技術を磨いておきたいものです。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク