声優を目指す人も大学に行った方が良い!?

日本には声優に憧れ、プロを目指す方が30万人以上いると言われていますが、実際に声の仕事で飯が食える方は300人程度らしいです。昨今は声優志望者の増加に伴い、声優系専門学校も沢山ありますが、卒業後の就職は厳しいようですね(;^_^

どうすれば声優になれるのか?

とあるインタビュー記事で、声優プロダクションの中方が上の質問に対して、色々興味深い話をされていました。その中で特に言及されていたのが、声優志望者も大学へ進学すべきか…

スポンサーリンク

プロ声優になれる人はどのくらい?

声優を目指す方には一番気になる点について↓↓↓

アニメやゲームなど声優の活躍の場は広がっていますが、受け皿がわずかに増えたところで、決してなりやすい状態とは言えない。

むしろ酷い現状に警鐘を鳴らしてます↓↓↓

所属だけのお飾り声優が、ムダに増えているので、むしろ芳しくない状況。

スポーツ選手であれば、体のピークが過ぎた30代後半から引退していきます。

しかし役者の世界は、年を取れば取るほど演技に味が出てくるので、新たに受け皿が増えた所でプロになるのは狭き道ということでしょうかね。

養成所への応募段階から考えて、一体どの程度の確率なんだろうか!?

声優事務所に所属まで進めるのは、ざっと1万人に1人くらいの確率

所属したからとして、次は継続的に仕事を取っていく必要があるので…

声優を目指すことは、まさに茨の道です。

声優系学校の選び方のポイントは!?

沢山の養成所が乱立しており、声優志望者も何処に通えば良いか悩むだろうけど、プロダクション関係者は以下のような話をされていました。

選び方のポイントとしてはとにかく卒業後の実績です。その専門学校から、どんな声優が輩出されているのか、まずはOBをチェックして下さい。

実績が乏しい学校や新設の学校は、とりあえず避けた方が無難だそうです。

声優系学校は、必ずOBチェックして実績を確認すること!!

一つの評価基準を提示してくれてますが、他にも受講料が払えるかや、住んでいる場所から通えるのか等、人によって考えなければいけないことは沢山あります。

また気をつける点にも言及されていました↓↓↓

特に有名講師陣や有名声優があなたをサポートといった触れこみに注意したいですね。実績が皆無の学校は、単発の講習で人気声優に会えるなど、とにかく声優に会いたいという学生の心理を、巧みに利用し生徒集めに躍起になっています。

やはり教えている内容が、いかに実践的で有意義で現場に即しているかが重要!!

声優を目指すなら大学は必要!?

意外にも養成所に通うだけではなく、大学にも言及されていました。

大学受験ってとっても苦しくて大変ですよね。その辛くて困難な試験を乗り越えた経験は、養成所やプロダクションの所属になってからも必ず役に立つ。

激しく同意。

やっぱり色んな人生経験を積むことは、役者として一生の財産になります。あまーり過度な偏見はダメですが、養成所にいる非常識な方の多くが、上の経験をされていない方が大半を占めてた印象。

アニメの仕事で「日曜日の昼下がりに異性と公園デートをする」といったシチュエーションの収録があるとします。そのとき、異性や友達と公園で遊んだり、デートをしたりしたことがないと、想像はできても、凡庸でつまらない、薄っぺらくて、説得力のない演技になってしまう。

最近のアニメでは非現実的な設定も多いので、全てを現実社会で経験することは出来ないだろうけど、似たような経験があれば自分の経験を元に役作りができます。

逃げの意味ではなく、将来の可能性という意味で保険を掛けるのは大切なこと!!

やっぱり声優は本当に狭き門ですし、親もその方が納得出来るのではないでしょうか。大学に通いつつ、プロになられた方は沢山いるのも事実。

人気声優になるための条件とは!?

かなり込み入った話ですが、プロダクション関係者によれば5つの要素があるそうです。

  • 声質
  • 演技力・表現力・想像力
  • コミュニケーション能力
  • トーク力
  • ビジュアル

特に大事なのが3つめのコミュニケーション能力だとか。

現場での収録は多くの人間が関わっているので、密な連携が求められるのでしょう。

コミュニケーション能力は、声優の世界に関わらず必要になってくる能力。

そーゆー意味でも、大学は理にかなっている気もします。まあー大学以外でもコミュニケーション能力を上げられる環境はいくらでもありますけど…

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク