声優志望者は現実としっかり向き合うべき

声優&ナレーターになるため養成所へ通う方は多くいますが、本気で声優を目指すのであれば、大塚明夫さんが書かかれた「声優魂」を読むことをオススメしたい↓↓↓

どこの養成所も良いことばかり謳っていますが、誇大広告に踊らされるのは危険

声優魂を読んでも目指す気持ちがあれば、是非目指してもらいたい。

スポンサーリンク

養成所に通っている人は、どのくらいプロになれるの!?

ネットで声優養成所と検索すれば沢山ヒットしますが、原因は昔に比べて声優・ナレーターを目指す絶対数が明らかに増えていること↓↓↓

ただ問題なのは、なりたい絶対数に対して、受け皿がほとんどない事実!!

この業界は野球やサッカーのように体が衰えたら、30や40代で引退が無いです。ベテランは60、70代でもやっていけるし、むしろ演技に味が出て価値も高まりますよね。

だけど下の世代から、どんどんなりたい人が増えています。

多分若いプロ声優の方も、上の世代にいる人が邪魔だなぁと思う事もあるよwww

正直正確な数字なんて、誰にも分からんでしょうけど、多くの人がこう言います↓↓↓

養成所に通っている99%がプロになれない。

夢を見て入所するけど、厳しい現実に直面して諦めるのが現実。確かに次々に若く可愛い声優がデビューしていますが、一度プロになれても食べていけず、早いサイクルで人が入れ替わっています。大御所は別だけど…

事務所に所属出来ず、プロの声優になれなかったら!?

養成所に通いプロにはなれずとも、アマチュアで楽しく続けてたり、声優ではなく舞台に進んだりと、何かを学ぶキッカケになる訳なので、全てが無駄になるとは思いません。

しかしプロダクション所属者の売上より、養成所からの受講料の方がはるかに額が大きく、養成所ビジネスなんて揶揄されているのも事実。

プロになって売れるのはホントにホントに一握り!!

何で無理ゲーと分かっていても目指すのか!?

現実を知らずに通う方がいますが、現実を知りながら、夢を捨てきれずに来る方もいます。

中には全く違う目的で来る人間もいますが、今では多くの養成所があり、勿論入所にはお金がかかります。養成所によりけりで100万以上かかる養成所もあります。

多額のお金と時間を養成所に費やすのはリスクがあるよ!!

立場は色々ですが99%なれないのが現実なので、どうしても声優・ナレーターを目指すのであれば、リスクを最小限に抑えて自分の適正を見る必要があります。

どういうスタンスで声優を目指せば良いか!?

通いはじめる年齢が一つに鍵になるのではないかと思いますが、早ければ早いほど良い。

プロを目指すならば時間とお金が必要。学生であれば勉学に、社会人であれば業務に支障をきたさない配慮が必要なため、適正を見ながら通える養成所が良いかなと思います。

そーゆー意味で安い金額で適正を見れる日ナレは良心的だと言える!!

もう声優しか目指せない、何が何でもなると決断したなら、全日制の学校に通うのも選択肢としてアリですが、人生何があるか分かりません。個人的には大学や仕事と両立させながら低リスクで通いやすい養成所を選択するのがベストかなと。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク