内田真礼氏に学ぶ積極性と自分を見つめる大切さ

最近何かと水素水をネタにされる声優・内田真礼氏ですが、彼女がインタビューに答える記事を発見。様々なアニメへの出演、メディア露出も多いですが…

一番印象に残ってるのは、若いお嬢さんなのに大変しっかりしてること。

社会人経験が少ない方は、自分が見えていなかったり、世間知らずなことが多いです。

しかし彼女はプロになるためどうあるべきか、しっかり意識していた様子が伺えましたね。

スポンサーリンク

日頃から自分の声を録音して聞き直すこと

彼女は養成所でのレッスン以外に、こんな自主練をやっていたみたいです↓↓↓

毎日、滑舌をよくする練習をひたすらやっていました。あとは台本を読んだり、自分の声をボイスレコーダーに録って聴いたり。これ簡単にできることですが、とても大事だと思うんです。

これはとーーーっても大切なことですね。

誰しも最初は、自分の声に違和感を感じますが、慣れると違和感なく聞くことが出来ます。また自分の癖も分かるので、是非やるべきでしょう。

日ナレでは研修科まで、マイク前での演技がない。

声を録音するようなレッスンはないので、自宅等で自主的に声を録音し、チェックする癖をつけておくと、確実にライバルに差をつけられると感じます。

何が足りないのか客観的に見つめ直す大切さ

中学生の頃から演劇をやっていたそうで、ド素人に比べれば幾分か自信があったのかもしれません。しかしオーディションではこんな事があったそうです。

そこでは10人くらいの生徒がいて、あとはマネージャーが見ているという対面式の面接でした。その時に『最後にみなさん、何か一言あれば』と言われた折、『はい!私、売れます!!!』って言ったんですよ……そして落ちちゃってw

彼女自身『あ〜、私調子のってんな』と思い返し、何が足りないのか反省されたみたい。

日ナレにはオーディション不合格になると、残り3ヶ月は自暴自棄になり、急にレッスンに来なくなる方が結構いましたが、やっぱ受かる人は違います。

そして養成所に入って3次面接で落とされたという経緯があったので『基礎が足りなかったんだ』と思い、基礎固めをしました。

スゴいねwww

落ち込む暇があれば、自分に何が足りないのか考え、前向きになることが大切

プロになれるかどうかの鍵はこの点にあるのかも…

前向きに積極的であることが何よりも大切

声優になりたい方へのアドバイスにも、前向きさや積極性が伝わってきます。

心の底から本気でなりたいと思ってれば、どんな事でも出来ると思います。私のように養成所に見学に行った勢いで通ってしまうのも手段のひとつです。

ちなみに日ナレ入所を決めた理由を語られていました↓↓↓

レッスン見学して一番楽しそうだったからと感じたから。

何事も行動が大切なので、興味があれば現場を覗いてみるのをオススメ↓↓↓

しかし現実では、安くはない受講料を払ってきているのに、何故か積極的でない生徒が、意外に多いんですよね(汗)

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク