代アニか日ナレで迷うなら日ナレが良いかも?

声優を目指している学生の方で、代々木アニメーション学院日本ナレーション演技研究所のどちらに通うか、迷われている方が毎年いるみたいです。

それだけ双方の養成機関が有名であり、全国各地に地方校が開設されてるからでしょうけど、いずれかで迷われているのであれば…

個人的には日ナレに通う方が良いと感じます。

もしどちらからで迷われているなら日ナレですが、声優養成所や専門学校には上以外にも沢山あります。養成所や専門学校も人によって合う合わないがあるので、自分の置かれた立場を冷静に見極める必要がありますが、基本専門学校はオススメできません。

スポンサーリンク

専門学校に入っても結局卒業後に養成所に入所する!?

声優専門学校(例えば代アニ)を卒業しても、すぐ声優事務所に所属出来る人は稀。

それは声優養成所でも同じですが、結局声優養成所に入所する方がかなり多い印象。私が日ナレ研修科時代、代アニ卒業後に日ナレに入所していた方が結構な数いました。

本当に君は全日制の学校で、多くの時間を費やし勉強してきたの!?

全員のレベルが低いとは言いませんが、ツッコミたくなるレベルの方ばかり。

代アニ含め、専門学校のほとんどは指導レベルが低く、遊び半分の生徒が多いの有名な話ですが、そもそも時間をかけて勉強すれば、声優になれる訳では無いので、結局養成所へ入所ならばいきなり入所した方が良いって話。

全日制の専門学校って大変リスクが高いですよ!?

とにかく声優になりたいと思ってる時は、何かと周りが見えなくなりがち。

それが社会人経験のない学生であれば、将来を見据えた冷静な判断が出来るはずもなく、安易に専門学校に行けばいいやと考えてしまいがちです。専門学校の存在は否定しませんが…

せめて普通の高等学校に進み、最低限の教育は受けるべき!!

仮に中学校卒業後、全日制の声優専門学校に通うとなれば、学費もバカになりません。

沢山のお金と時間をかけても、プロ声優になれない確率の方が断然高い現実。

仮に声優になれず就職する際、声優専門学校では履歴書に書いても有効に働きません。

なれなかった時のリスクマネージメントを考慮すれば、専門学校の選択肢は自ずと消えます。

普通に高校&大学に通いながら、養成所に通いつつ、適正を見る方が絶対に良いでしょう。声優専門学校も声優養成所も、声優になれなかったとしても、本人の今後の人生のフォローは何もしてくれません。

ただし声優養成所であれば、働きながら通える所が多いのでマシです。

1つの声優養成所に通ってプロになれる方は本当に稀です

声優養成所によって若干方針は違いますが、余程の才能がある方でなければ声優養成所へ入所して、1〜2年での所属は厳しい。実際にそーゆー方がいるのは事実ですが、99%無理だと考えた方が無難です。

例えば日ナレに通っていた頃、周りでプロ声優になれた方を見た限り、日ナレで1〜3年間、ある程度基礎を学んだ後、別の声優養成所に入所し直し、やっとなれた方は結構います。

殆どがそこまでに至りませんが、実力と運を持っていれば何とか小規模やマイナー事務所に目をつけられ、プロ声優になれます。声優を目指して勉強しはじめて、5年目で事務所所属出来れば上出来でしょう。

ただし特別容姿に優れているとか、何か特殊能力があれば話は別。

そーゆー現実があるので、代アニか日ナレで迷うならば、まず日ナレに入所して1〜2年間は適正を見つつ、日ナレではダメだと思ったら、別の養成機関(テクノアカデミア)とかで所属を目指すのが現実的ではないでしょうか。

養成所に通い続けたり、再入所には結構なお金がかかります。それを考えれば、専門学校に多額のお金を払うのは大変もったいない。いつまでも親のスネをかじる訳にもいきませんしね。

自分で働いて学費を工面する必要もあり、専門学校卒では単価の安い職にしかつけない可能性が高い。最低高等学校レベルの勉強は必須だと言えるでしょう。

結局声優にはなれなかった時…

ろくに勉強もせず、単価の低い誰にでも出来る仕事にしかありつけない方の将来は悲惨。

不安を煽るようで恐縮ですが、私の周りにはそういう方が結構いらっしゃいました。その点も頭の片隅に置いて、代アニか日ナレか、それ以外の養成機関にするのか考えましょう。

いかがだったでしょうか

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

この記事が気に入りましたらシェアしていただけると励みになります!!

スポンサーリンク