日ナレの進級審査で留年せずに進級するためのポイント13選

日ナレの進級審査について書かれているサイトを発見しました。

発声方法など色々書かれていますが、進級審査で進級するポイントが挙げられています。

少し面白かったので、このサイトでも紹介させて頂きます。

SPONSORED LINK

自分ですぐに出来ること

自分で出来る事に9つが上げられていました。

  1. 人間観察

  2. 表現力、国語能力をつける

  3. 健康な体を作る

  4. 声優の専門学校の資料請求

  5. 外見・内面で魅力的な人間へ

  6. 自分の声を聞いてみる

  7. 忍耐力

  8. 滑舌をよくする

  9. 声優になる強い気持ちを持つ

書かれていた事には概ね納得できます。

元日ナレ生
ただ講師の中には、変な癖やプライド・固定観念を持たないよう、今自分の好きなことに一生懸命打ち込むのが良いと言う人が多かったです。

個人で色々練習は良いですが、変な癖とか付かなければ良いかなと。

進級審査で見られる評価のポイント

評価ポイントは以下項目を5段階評価し、総合的に評価されるらしいです。

  1. 講師による判定

  2. 課題の達成度

  3. 出席率

  4. 演技力

  5. マナー

  6. 好感度

  7. 発音

  8. 滑舌の良さ

  9. タレント性

  10. 生徒の普段の態度

  11. やる気

  12. 真面目度

  13. 評判

本当かどうか知りませんが、どれもそれっぽいですね。

それぞれの評価ポイント

演技力とか発音とかは当たり前として、最近では「タレント性・好感度」も必要みたい。

ポイント声優とタレントの境目が無くなり、声の演技は勿論+αのことが求められる時代!!

やる気とかマナーは当たり前なので必要なことなんでしょう。

元日ナレ生
ちなみに自分を振り返ってみると、出席率・マナー・真面目度・評判は低く、それでも何とか3次までは行けたので、他でカバーすれば良いかなと。

ポイントただしどんなに良い評価でも、滑舌が悪い人はどうにも出来ないと感じます。

毎日訓練しても改善されなければ、声優のお仕事は諦めた方が良いかもしれません。

SPONSORED LINK