日ナレへ入所するには面接と実技筆記試験があるけど99%合格

一応日ナレへの入所には「面接・実技試験」があります。

元日ナレ生
これから入所試験を受けようかお考えの方は気なると思うので、自身の体験談や聞いた話を織り交ぜて紹介します。

ちなみに私はこんなことやりました。

  1. 一般知識を問う問題を解答

  2. なぜ入所したいのか作文に書く

  3. 実技試験と集団面接

とにかく入所試験に合格するには、コレが大切だと思います。

ポイント丁寧な言葉で接する、人の話に耳を傾けるなど、当たり前が出来ればOK!!

ネット上では落ちた方もいたようですが、ほとんどの方が受かるので心配ありません。

SPONSORED LINK

入所試験について

まず筆記試験ですが、特に難しくないです。

元日ナレ生
漢字の読み書きやことわざなど、一般常識的な問題が出題されてました。

普通に高校まで通ってれば、答えられない問題はないと思われます。

また400字詰めの原稿用紙1枚に「なぜ声優を目指すのか」について書かされました。

ペーパーテスト + 作文を書き終えると5〜6人での集団面接。

改めてなぜ声優になりたいのか、または学業や仕事と両立しているかを問われます。

元日ナレ生
これは恐らく途中で急に来なくなり、受講料を支払わなくならないか、日ナレ側も不安視しているからだと思われます。

実技試験については当日課題が配られ、ナレーションやセリフを読みます。

よほど滑舌や発声に問題のある方以外は、落ちることはないので安心して良いかと。

私の友人は噛み噛みだったけど、何も問題なくパスしてました。

まずは資料請求と体験レッスン

いくら他人の体験談を聞いても、何も行動しなければ声優にはなれません。

ポイントとにかく行動が何よりも大切!!

少しでも気になったら「資料請求」で内容確認を行いましょう。無料で貰えます(*^-^)

そして是非、レッスン見学や体験入学することをオススメしたい!!

見学希望を出せば、基礎科見学出来るので「雰囲気やレッスン内容」を絶対知るべきです。

元日ナレ生
何も調べず、勢いで入所してみたら、自分が思い描いていたイメージと全然違うなんて事もあり得るので、それでは非常にお金も時間が勿体無いです。

体験してみて「違うな」と思えば別の養成所を探しましょう。

声優養成所は日ナレだけではありません。

周りの友人から聞いた他養成所の話を紹介しておきます。

俳協ボイス

私の知り合いに、日ナレを辞めて「俳協ボイス」に通われていた子がいました。

ポイント何人も有名な方を輩出されているので、実績・信頼度は高い!!

一度見学しましたが、少し日ナレと似ている雰囲気を感じました。

元日ナレ生
ただ全くの初心者であれば、日ナレの方が良いかもと個人的には感じます。

最初から俳協に入所される方も多いですが、他で基礎を学び俳協に来る方も多いみたい。

少し養成所へのアクセスは面倒です。

AIR AGENCY声優養成所

ある友人は「AIR AGENCY声優養成所」の特待オーディションを受けていました。

藤原啓治さんが面接をしてくれたらしく、友人が実技をやると…

君、日ナレ通ってた!?

と藤原さん聞かれたようですwww

日ナレのレッスンはある意味で講師によって自由奔放みたい。

別に日ナレのレッスンが悪いと言っている訳ではありませんよ。

東京アナウンスアカデミー

養成所への入所でも特待生オーディションが開催されています。

元日ナレ生
1000円支払うと受けられ、認められれば大幅に学費が抑えられるので、実力試しに受けてみるのは良いかも。

養成所の開講場所は東京恵比寿の一等地だったと思います。

日ナレ同様に学費は安く、初学者にも学びやすいと謳われています。

SPONSORED LINK