日ナレの関連会社オーディションにはどうすれば合格できる!?

日ナレ生は毎年開催される「進級審査」を受けることが出来ます。

元日ナレ生
基礎科→本科→研修科へのステップアップの試験、それと同時に関連会社へ所属できるかのオーディションも兼ねています。

日ナレ生は関連会社オーディションに合格するために日々励んでいるとも言えます。

SPONSORED LINK

どんなオーディション!?

毎年1〜3月に実施される「日ナレ内部生限定」のオーディション。

1〜3次までの審査があり、最終審査では社長やマネージャーの前でオーディション。

主な関連会社は以下のとおり。

  1. アーツビジョン

  2. アイムエンタープライズ

  3. クレイジーボックス

  4. VIMS

  5. アライズプロジェクト

1社のみの方もいれば、全社からお呼びが掛かる方もいる「完全に実力の世界」。

見事審査員の目に留まり、合格出来れば事務所預かりですが、大半は呼ばれません。

自分の良さをアピール

日頃のレッスン態度や当日の試験次第で上位クラスへ進級出来るか審査員に判断されます。

ポイント演技力や将来性をアピールし、事務所への所属を意識しましょう!!

上位クラスに上がるのは当たり前の話。

元日ナレ生
それが出来なければ、お金を払って通う意味はありません(;^_^

審査員の目に留まり、1年目から事務所への所属を目指す意識を持っておきましょう!!

関連オーディションの臨み方

12月中盤になると、事務局の方がオーディションの概要&事前課題を説明してくれます。

元日ナレ生
そのため日ナレ生の多くは正月休みもなく、課題をどうするか頭を悩ませます。

東京・大阪・名古屋などで開催時期は前後しますが、1月中旬頃〜1次審査が開始。

当日は審査員の前で事前課題と当日課題。

真冬の時期なので、体も喉もがろれつが回らなくなることも多いです。

ポイント会場近くのカラオケルームなどで体を温め、万全の体調で臨むべき!!

私の周りでも寒さでろれつが回らず、滑舌でボロを出していました。

危機管理能力のない人は実力があっても…

1次審査をパスの鍵

ちなみに1次審査パスには、以下のどれかに該当している必要があると言われています。

  1. 1次審査で審査員の目にとまる

  2. 年間の高評価で講師推薦

  3. 年間の高評価で事務局推薦

あくまで個人的な主観ですが・・・

ポイント1次審査パスする人の大半が、講師推薦である印象!!

おそらく講師推薦を取れなければ、高確率でオーディションは終了です。

ただ自信がある方は残り2つの方法で審査をクリアすれば◎。

1次審査を通過後は!?

1次審査をパスした人には、数日後に「緑色の封筒」が送られてきます。

2次審査では、写真を貼ったプロフィールとボイスサンプルを送付。

元日ナレ生
写真もボイスサンプルも大切なので、オーディション前に急いで取り掛かるのではなく、日頃から自分の長所を考えて「事前に作っておくこと」をオススメ!!

1次審査通過者は「大体1クラスに3人くらい」の合格者がおり、研修科はもっと多い印象。

2次審査以降は!?

1次通過者も2次では、がっつり落とされます。

2次通過者には、日ナレ事務局から電話が掛かってきます。

5つの事務所のいずれか(またh全部)から呼ばれ、事務所お偉いさんの前で審査を受けます。

3次審査に関しては、各事務所によってやることも違います。

事務局推薦について

事務局から推薦されることがあるみたいです。

私を含め、周りで事務局推薦を貰っていた人は見たことないです。

元日ナレ生
と言うのも「自分が講師推薦なのか?事務局推薦なのか!?」それとも当日の演技が認められたのかは分かりません。

3次審査で惜しくも落ちた場合、事務局からフォローの電話が掛かってきます。

自分が何故1次審査を通ったのか聞けば教えてくれるかもしれません。

私の周りでも仕事をもらっている人が結構いたので、そういう方が事務局推薦されるかと。

そーゆー生徒になれるように頑張りましょう。

SPONSORED LINK