オーディションの履歴書はプロフィールと自己PRで差をつけよう

オーディションに臨む際は、必ず履歴書の提示が求められます。

ただ日ナレに限って言えば、履歴書やプロフィール欄など説明を受けたことはありません。

元日ナレ生
それも含め審査なので、自分で考えて!!スタンスの養成所は多いみたい(;^_^

では書類選考を通過するためにどうすれば良いのでしょうか!?

ポイント審査員の目にとまり、この人に会いたいと思わせること!!

言うは易し行うは難しですが、出来るところから始めましょう。

SPONSORED LINK

個人情報などプロフィール欄

「氏名・住所・生年月日・電話番号」など、個人情報を記載する項目があります。

ポイント基本的に正しい数値を記入!!

ここで基本と書いたのは、稀に年齢を詐称する方がいらっしゃるからです。

元日ナレ生
中には年齢制限があり、普通は諦めますが、詐称して受験した結果、当日オーディションの評価が高かったため、受かった事例を聞いたことがあります。

推奨しませんけど、嘘も方便と言われます。

またプロフィール欄では、他人と差をつけられることもあります。

元日ナレ生
生まれ持った身体的特徴は、当人の努力ではどうにもならない場合もありますが、あまりに不摂生が過ぎて、肥満体型になっていたり、逆に不健康なまでに痩せていたりすれば、受け手に良い印象は与えられません。

ポイント演技は勿論、普段の不規則な生活を見直すこともオーディション突破は大切!!

コレはオーディション直前に、あたふたした所で後の祭りですが。

差をつける自己PR欄

多くの方が頭を悩ませる志望動機・自己PR。

自分を最大限アピールすることで、書類選考突破の確率も大きく向上します。

元日ナレ生
まず大切な項目に「趣味・特技」があります。

声優もタレントとの境目が無くなり出し、一タレントや芸人の仕事も多い。

ポイント人に自慢できる特技・自分らしさや個性を出せる趣味を記入しましょう!!

そして書類選考後、オーディション会場でも聞かれるであろう志望動機や自己PR。

ポイント自己PRではなるべく抽象的な記載はせず、具体的な事を書きましょう!!

元日ナレ生
「◯◯◯が出来ます」や「◯◯◯が強みです」など。

すぐに答えられない、言えない方は、日々の訓練や自己の見つめ直しが足りないのかも。

SPONSORED LINK